AgilePointのパートナーになりませんか?
AgilePoint NXは顧客開拓の機会をご提供します

独自IPの開発

従来のチャネル収入が減少しているため、独自のIPを開発することはこれまで以上に重要です。 しかし、実行に移すのは容易ではありません。 顧客は、一般的な既製のビジネスアプリではなく、カスタマイズされた個別ワークフローを求めています。 AgilePoint NXは適応性を念頭に置いて設計されています。

AgilePoint NXを使用することで、用途に合わせて簡単に設定を変更することができるような、Low-Codeの機能横断的な複合ビジネスアプリケーションを すばやく構築することができます。顧客がCRM等のシステムを入れ替え別のシステムを接続する必要がある場合、AgilePoint NXのモデル駆動アーキテクチャーなら問題ありません。

ブランドの保持

AgilePoint NXはオンラインの統合ポータルから利用できます。AgilePoint NXではアプリケーションの構築とメンテナンス、管理が可能です。NXoneはプライベートラベリングが可能で、マルチテナントを顧客に拡張することもできます。

顧客は事実上あなたのブランディング要素であなたのポータルへアクセスし、SalesforceやMarketo同様に、独自の権限、アクセス許可やインスタンス管理をおこなうことができます。

顧客要件に対応

多くの組織はクラウドへの移行期にあり、オンプレミスとクラウドネイティブのサービスをコンビネーションを利用しようとしています。このようなエンタープライズビジネスアプリケーションの構築には、 高い柔軟性が求められます。例えば、SharePointのようなオンプレミスのシステムや、Salesforce、Oracle Sales Cloudのようなクラウドベースのサービスからアクティビティを呼び出せる宣言型のアプリケーションフレームワークです。

AgilePoint NXはこのような要求を念頭に設計されており、あらゆる組織のニーズを満たすようビジネスアプリケーションのポートフォリオをカスタマイズすることができます。