AgilePoint NX 8.0がリリースされました。

AgilePoint NX


クラウドベースのデジタルトランスフォーメーションプラットフォームです。
Low-Codeのスピード・迅速さで、エンタープライズクラスのBPMSを実現します。
AgilePoint NXでは、シチズンデベロッパーもコーディングすることなく、
シンプルなものから複雑なものまで様々なカスタムアプリを作成できます。



アイディアから試作品まで1日で

顧客にはシームレスなデジタルエクスペリエンスを提供しましょう。それができなければ、ライバルに多くの顧客を一斉に奪われてしまいます。それが今の現実なのです。しかしシームレスなエクスペリエンスを達成するのは困難です。新しく必要となるアプリケーションは膨大で、ハンドコーディングでは時間と費用がかかりすぎてしまいます。必要となるアプリの種類が多様化し、それに比例してシチズン開発の需要も高まっています。

AgilePoint NXでは、組織の様々な場所にいる開発をしない人あらゆる種類のアプリやシステム(例:プロセスアプリやフォームベースアプリ、ネイティブなモバイルアプリやLOBシステムなど)を構築することができます。もちろんその際にはスピードがカギとなります。「アイディアから試作品まで1日で」というコンセプトは、実現性のあるものでなければなりません。AgilePoint NXがあれば、これを実現することができます。

どうすれば「デジタルの嵐を切り抜け、デジタルトランスフォーメーションを達成」できるのでしょうか?

将来性か損失か

グローバルなデジタルトランスフォーメーションが抱える問題のポイントは、10個のサービスやプラットフォーム、環境で実行するために、同じアプリを10回構築するのでは、デジタルトランスフォーメーションの困難も10倍になってしまいます。80%以上の組織が苦労しているのも納得です。 クラウドサービスが週に1回もの頻度でアップデートを実行し、その度にアプリが停止するのを想像してみてください。アプリのメンテナンスは困難を極めるでしょう。

AgilePoint NXでは、1度アプリを構築すれば、あらゆる環境で実行することができ、サービスのアップデートやスワップアウトの影響も受けません。AgilePoint NXは、膨大なアプリを状況ごとに再構築したり、メンテナンスしたりする手間を省くことで、困難を削減します。それに加えて、持続可能性も実現します。これこそが将来性のあるデジタルトランスフォーメーションなのです。

AgilePoint NX v8.0の新機能をご確認ください。

確認する

AgilePoint NXが唯一無二である理由

AgilePoint NXはBPMとして誕生し、プロセスに焦点を当てたLow-Codeプラットフォームへと変貌を遂げ、ついにv7で完全かつ汎用的なLow-Code機能を獲得しました。15年分の進化を製品内部に秘めたAgilePoint NXには、必要に応じてあらゆるアプリケーションを構築するパワーと柔軟性が備わっています。

事実、RADテクノロジーを扱う4大アナリストレポートのすべてで言及されているプラットフォームは、AgilePoint NXのみです。それほどにAgilePoint NXは柔軟で比類ない製品なのです。

エンタープライズによるデジタルトランスフォーメーションの実現
何千ものフォームベース、データ駆動型、そしてプロセス駆動型アプリケーションが、洗練されたバックオフィスシステムから何千ものフロントオフィス・顧客対応アプリケーションまでのあらゆる形で、エンタープライズ全体に広がります。その結果、プロセスの効率化やガバナンス・コンプライアンスの向上、そして最終的には収益増加とマーケットポジションの盤石化を伴う、シームレスなデジタルエクスペリエンスが、従業員、顧客、そしてパートナーへともたらされます。

AgilePoint NXとSalesforceでカスタマーエクスペリエンスをデジタル化しましょう

方法を探す

何を AgilePoint NX で構築できるのでしょうか?

  • 洗練されたバックオフィスプロセス
  • 顧客とのあらゆる接点を自動化するアプリ
  • 複雑なフォームベースアプリ
  • ネイティブなモバイルアプリ
  • 本格的な事業のシステム

誰が AgilePoint NX を使うことができるのでしょうか?


コンピュータースキルを持つ人なら誰でも、AgilePoint NXを習得して使うことができます。アナリストの多くは、IT部門が大規模な開発を率先して統括するべきである、という意見で一致しています。IT部門は、最適なアプリケーションアーキテクチャや相互運用性を確実にするからです。そのような状況で、AgilePoint NXはビジネスアナリストやドメインエキスパート、プロセスエキスパート、言い換えると、プログラミングをしない方に向けても設計されました。

なぜ AgilePoint NX が選ばれるのでしょうか?


AgilePoint NXは、マーケットで最もパワフルで柔軟性のあるデジタルトランスフォーメーション用プラットフォームのひとつです。しかし、将来性のあるプラットフォームは、他のライバルをしのぐAgilePoint NXただひとつです。AgilePoint NXによってこそ、デジタルトランスフォーメーションが達成・持続可能なものになるのです。加えてAgilePoint NXは、業界で最も価値のある製品であるにもかかわらず、あらゆる企業がご購入できる、柔軟なライセンスプランをご用意しています。

AgilePoint NXとSharePoint/Office 365で職場をデジタル化しましょう

方法を探す

より強力に。より柔軟に。よりシンプルに。

700以上のデジタルオートメーション部品を
持つ直感的なビジュアルアプリビルダー
  • 70以上のプラットフォームに埋め込み可能
  • 簡単にプロセス、フォームベースアプリを構築
  • オンデマンドモバイルアプリ
  • アプリケーションパーミッションサポート
  • 確実なインポート/エクスポート
  • バージョンコントロール
65以上のコントロールを持つ
パワフルなHTML5フォームビルダー
  • プラットフォーム間で再利用可能
  • ビジュアルフォーム、ルールビルダ
  • カスケードルックアップフィールド
  • サブフォームサポート
  • 多言語対応
  • モバイル対応
  • CSS & JSONサポート
デザインから実行、ランタイム適応まで
コード不要のプロセス
  • コード不要モデル駆動型
  • 軽快なイベント駆動型
  • 15以上のプロセスパターンサポート
  • 拡張が容易なステートレスエンジン
  • 高可用性サポート
Salesforceに埋め込み可能な
機能・ユーザーインターフェース
  • Classic・Lighteningサポート
  • iFrameなしのネイティブ連携
  • イベント駆動型の自動化トリガー
  • Salesforceの全エディションをサポート
  • AppExchange認定
柔軟なデプロイサポート
  • オンプレミス
  • プライベートクラウド
  • パブリッククラウド
  • マルチテナントiPAAS
将来性のあるデジタルオートメーション
アプリケーション
  • ネイティブワークフローモデルで繰り返しリビルド軽減
  • プラットフォーム間でアプリケーションの再利用可能
  • セルフドキュメンティング
  • レガシーの負担を一掃
  • チャットボット・IoTサービスとの連携

AgilePoint NX の特長をぜひお確かめください